2010年度レポート課題

※レポート課題は締め切り日の17:00までに21研究室のポストに提出のこと.授業開始時,授業終了時にも受け付ける.
※レポート課題はA4の用紙を使用して解答のこと.表紙は不要.手書きの場合はレポート用紙の使用を推奨する.

第1回 10/28 〆切 11/12

無限に長い線状電荷がある.電荷密度は単位長さあたりλとする.

Q1:電荷から距離rの点Pにおける電場をCoulombの法則を使い求めよ.

Q2:電荷から距離rの点Pにおける電場をGaussの法則を使い求めよ.

                  

レポート評価の基準は,答えが正しいことは当然として,「対称性の考え方」を正しく理解しているかどうかを評価する.一方で,長く回りくどい説明は好ましくない.簡潔,完結な解を望む.


解答及び解説:



第2回 01/07 〆切 01/21

無限に長いソレノイドが作るベクトルポテンシャルはどうなっているか説明しなさい.大まかな形を絵で説明し,ベクトル絶対値を数式で示すこと.

大まかな形はこの用紙をプリントアウトして利用のこと.

ヒント:系の対称性から,ソレノイドの中心を原点とした半径rの円周上ではベクトルポテンシャルの大きさは一定と考えられる.ベクトルポテンシャルの周回積分は磁場とどういう関係だったかな?

                 

解答及び解説: