絶版コレクション

CASIO fx-3600Pv

拡大拡大

メーカー CASIO 08/10/17初出
型式 fx-3600Pv  
実売価格 販売終了(ヤフオク相場\2,000-\5,000)  
入力方式 標準電卓  
角度モード [MODE] [5] or [6] or [7]
[F<->E]キー [ENG] 
メモリSTO [SHIFT][Min]
メモリRCL [MR]
√キー独立  
x^2キー独立 ×  
1/xキー独立 ×  
BSキー  
コレクションの中では比較的新しく加わったものだが,所持しているもののなかで最も古い機種.私が学生の頃に使っていたものとおなじヤツだ.当時使っていたものは今も現役だが現在研究室の備品となっておりもうボロボロ.ところが先日,物理実験準備室にかなり程度のよいfx-3600Pvが置いてあった.見つけたときは思わず涙が出るほど嬉しかった.技術員の人に聞いても「出所不明」とのこと.この運命的な出逢いに感謝しつつ,新品のfx-912ESと交換に譲ってもらった.

いまさら,コイツの使い勝手を現代の関数電卓と比べるような野暮はしないが,現行の「標準電卓」にくらべて随分とキーの種類が違うことに気づく.これでも一応プログラムが組めて,たしか最大キーインが32文字くらいだったかな?当時幾つかのプログラムを組んで遊んでいた記憶がある.

電源は内蔵電池と太陽電池の2電源.このころが初代かもしれない(要確認).写真の液晶が消えかかっているのは内蔵電池が無くなっているためで,調べたところ内蔵電池のGR927はとっくに絶版品.ああ,年を取ったなあ.

そんなヴィンテージモデルの本機,今でもオークションサイトに時々出品されていて,数千円も払えば入手可能.しかし今時コイツに現行の関数電卓より高いお金を払う人は,一体どんな人なんだろうか.